運命の輪

運命の輪のタロットカード

運命の輪のタロットカードで、カード番号は「10」。

 

「幸運・転機・向上」を意味するとされ、ヘブライ文字の神秘的解釈と関連付けた解釈では、ヘブライ文字カフを介しています。西洋占星術上では「木星」と結び付けられており、生命の樹の研究ではケセドとネツァクのセフィラを結合する経に関連付けられています。

タロットカードの意味(運命の輪)

運命の輪のタロットカードはそのタイトル通り「運命対自由意志」を提示しており、輪は周期性・永続性の象徴とされています。

 

最近のタロットカードには輪の周囲を四大元素を司る天使が囲んでいる様子が描かれているのですが、マルセイユ版タロットには天使の姿は無く、輪に絡まるようにして2匹の動物が、輪から独立した台座の上に1体の生物が描かれています。通説として、輪の右側の動物は古代エジプトの神であるアヌビスとされ、良い神であるとされます。対して輪の左側の動物はギリシャ神話に登場する魔神テュポンとされ、悪い神とされます。そしてこの2体の動物の向きから輪は左回転を行っているものと推測されることから、吉と凶は変則的でありながらも規則的に訪れることを示していると解釈されています。

 

そして輪の回転を操るかのように鎮座する黒色の禍々しい生物は、一見すると悪魔との関連を想像させるのですが、、ライオンの胴体、人面の頭、大きな羽といった外見に加えて、黄金の冠が神聖な力を示すことからスフィンクスなのでは無いかと言われています。

 

 

正位置の意味 ・・・ 転換点、幸運の到来、定められた運命。

 

逆位置の意味 ・・・ 情勢の急激な悪化、アクシデントの到来。

注目サイト

Last update:2014/11/12

free link

このページは、リンクフリーです。どのページでもご自由にリンクをお張りください。