力のタロットカード

剛毅・力量・力士とも呼ばれています。カード番号は現在、広く用いられている歴史の新しいデッキでは「8」となっているのですが、マルセイユ版など伝統的なデッキでは「11」です。

 

「力・勇気・寛大・名誉」を意味するとされ、ヘブライ文字の神秘的解釈と関連付けた解釈では、ヘブライ文字テットを介しています。西洋占星術上では「獅子宮」と結び付けられ、生命の樹の研究ではケセドとゲブラーのセフィラを結合する経に関連付けられています。

タロットカードの意味(力)

カードの数字が「正義」と入れ替わるという、大きな変更があったカードで、このことは今なお「正義」と共にタロット研究者のあいだで激論を展開させています。全体の構図は、女性がライオンの口を押さえ、女性の頭上には1番の「魔術師」と同じく8を横にした無限マークが描かれています。

 

力のタロットカードに描かれている人物は「人間の女性」であり、特にマルセイユ版に描かれる女性は、玉座に鎮座する女神や神的イメージでないことが、女性の服装によって表現されています。

 

しかし、この女性の帽子には無限マークが描かれており、これは同じように無限マークが描かれている「魔術師」が、両手にコインやステッキを持って備えている力を、何も持たない素手の状態で持っているということになります。このことは、「魔術師」の比べ、より人間的、直接的であることを示しています。

 

また、カードに描かれるライオンは「本能」と結びつけて解釈されます。タロットカードに描かれる動物としては「愚者」のカードに犬が登場していますが、この「力」ではより凶暴なライオンとして登場していることから、無視できない存在です。

 

象徴学的に見ると、精神における人間的な本性が自身の動物的な本性と直面することが出来るようになったことを示し、同時に心理学的に、無意識として手なずけられない状態にある力を自我意識が直接取り扱うことは出来ず、二つの側面を関係づけるのは女性による仲介が必要であることを表しているとされます。

 

難しい言い方をしていますが、簡単に言うと自分の本能は自分では押さえられず、女性の力が必要ですよ。ということです。

 

 

正位置の意味 ・・・ 力量の大きさ、強固な意志、不撓不屈、持久戦。

 

逆位置の意味 ・・・ 甘え、引っ込み思案、権勢を振るう。

recommend

Last update:2014/11/12

free link

このページは、リンクフリーです。どのページでもご自由にリンクをお張りください。