正義

正義のタロットカード

裁判の女神とも呼ばれています。カード番号は現在、広く用いられている歴史が新しいデッキでは「11」なのですが、マルセイユ版などの伝統的なデッキでは「8」となっています。

 

「平等・正しさ・行政・正当な判決」を意味するとされ、ヘブライ文字の神秘的解釈と関連付けた解釈では、ヘブライ文字ラメドを介しています。西洋占星術上では「天秤宮」と結び付けられており、生命の樹の研究ではゲブラーとティファレトのセフィラを結合する経に関連付けられるとされます。

タロットカードの意味(正義)

カードの数字が「力」と入れ替わるという変更が行われたカードであり、今なお「力」と共にタロット研究者のあいだで激論を呼んでいる1枚です。全体の構図としては、玉座に腰掛けた人物が剣と天秤を手にしている様子が描かれており、構図としての大きな変更点はほとんどありません。

 

描かれている女性はのモチーフは、ギリシャ神話の正義を象徴する女神・アストライアないしその母・テミスではないかと言われています。また、天秤はアストライアの神話に由来する公正な裁きを意味しており、剣は大天使・ミカエルが手にする断罪の証に由来していると言われます。

 

この正義のタロットカードに描かれる象徴が訴えているのは相反する力同士の調和です。右手に掲げた黄金の剣はその持ち方から「武力」としてではなく「支配」の証として、扱われています。

 

また、左手の天秤は、均衡を保っているにも関わらず左右の受け皿の大きさを変えて描かれています。これは「公平」とは常に「左右対称」という訳ではないという基本概念に則ったもので、数学的な均衡よりも調和や機能的な美しさといった感性による均衡を示すことで「正義」という形の見えないものを表すしているのです。

 

また剣と天秤をもった女性の目は、そのどちらにも向けられること無く正面を見据えています。これは、「正義」という概念が、視覚的情報や感情に流されることの無いよう、右にも左にも、向けられていないのです。

 

 

正位置の意味 ・・・ 公正・公平、善行、両立。

 

逆位置の意味 ・・・ 不正、偏向、不均衡、被告の立場に置かれる。

Favorite

Last update:2014/11/12

free link

このページは、リンクフリーです。どのページでもご自由にリンクをお張りください。